Author Archive

議会基本条例の改正案の提出に向けて

2021-01-25

 本日は議会基本条例の改正に関する特別委員会が開催され、議会基本条例の改正に向けた検討及び審査をいたしました。
 パブリックコメントに対する市議会の考え方を協議し、条例や逐条解説を修正する点もあり、市民の皆様の声と市議会の考えが合わさった条例改正案になりました。(パブリックコメントについきましては、後日ホームページに掲載予定です)

 当条例は平成27年1月に施行し、5年が経過しました。「議会は必要に応じて、条例の目的が達成されているかどうか検証し、その結果に基づいて所要の措置を講ずるもの」と規定していることから、令和元年11月20日以降、協議会を立ち上げ評価検証を行い、その後結果において検討を要するとされた項目を中心に令和2年6月定例会において特別委員会を設置し、本日まで協議してまいりました。

 改正案の主なポイントは4点あります。
  ①原則公開とする会議について「議会全員協議会」を追加
  ②請願又は陳情の提出者が行う趣旨説明について、委員会の休憩中ではなく
   開催時間内に実施
  ③議員研修会について原則公開とする
  ④議会の災害対策及び災害復旧活動に係る内容、実行するための「鎌倉市議
   会業務継続計画(議会BCP)」を規定


 今後は令和3年2月定例会において、審査結果の最終報告と条例改正議案を本会議で提出し、採決を行います。
 また、「議会基本条例の改正について」を2月1日発行の議会だより1面に掲載予定です。

 私自身、特別委員会の委員として、一つひとつ条文について各委員と共に意見を出し合いました。条例を修正するかしないかなど、時には異なる考えが出てくる中で、活発な意見交換ができたと思います。行政が提出する議案の審査とはまた違う感じがしましたし、委員会の場で各委員同士が意見を出し討議する中でお互いが納得しながら創り上げた条例改正案になりました。

【令和3年1月臨時会】コロナワクチン接種体制確保

2021-01-22

 本日は1月臨時会が開催され、『道路管理地上で発生した事故に係る損害賠償の額が決定し専決処分をした旨の報告』と『補正予算の議案』が提出されました。

 補正予算の内容は新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業費補助金についてです。
 補正予算の議案は総務常任委員会に付託されましたが、観光厚生常任委員会の所管に関係する議案であるため、観光厚生常任委員会で予備審査が行われ、その後総務常任委員会を開き審査する流れになりました。


 観光厚生常任委員会の審査の中で、何点か質問をいたしました。
 まずは、人の確保についてです。現在、医療現場の逼迫が深刻化している中で確保ができるのか。医師会との連携体制について状況を確認しました。
 市では、想定人数を1会場20名としており、5会場を予定しているため100名が必要とのことで、医師会とは連携を図り確保に向けて取り組んでいくとのご答弁でした。
 また、新しいワクチンであるため、安全性については大変重要であるため、国からの情報収集や市民に対しての周知を広報等を通じて行うことをお願いしました。

 待ちに待ったワクチン。希望のワクチンではありますが、接種における有効性と安全性、そして接種体制については万全の準備をすることが整える置くことが大切です。本会議では賛成多数により原案可決しました。 

時短営業に対する協力金について

2021-01-19

 鎌倉市を含めた神奈川県全域が対象地域であります、「神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)のご案内」が県から発表されました。

 時短営業要請期間:令和3年1月12日(火)~2月7日(日)
 要請内容:5時から20時までの時短営業(酒類の提供は11時から19時まで)
 協力金:1店舗あたり最大 162 万円
 対象店舗等の詳細につきましては以下をご覧ください。
  神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)のご案内
 
 今回の協力金の対象外となってしまう店舗もあります。例えば、ランチ営業のみの店舗や朝から営業して20時には閉店をしている店舗などです。お客さんが来なくて困っているのは、昼も夜もどちらも同様です。今回の対応を否定をする訳ではありませんが、困っているところにきちんと協力金が交付されることになるようにしていかなければならないと思います。

エシカル消費 講演会

2021-01-18

 本日は一般社団法人エシカル協会代表理事の末吉里花さんによる「私たちの選択が未来を変える~鎌倉をしあわせにするエシカル消費~」の講演会が開催されました。市及び市議会による研修会では初の試みのオンラインで行われました。

 エシカル消費という言葉は耳にしますが、基礎知識から丁寧にお話をして下さり、特に海外の事例を交えた説明が印象的でした。
 1枚2ユーロの激安Tシャツで買える自動販売機が設置され、コインを入れるとサイズ等を決めると工場の映像が流れだし、1日16時間労働で時給13セントという内容が映し出されます。
 その後、”買う”か“寄付する”か選択できる表示に切り替わります。その結果、10人中8人の人が“寄付する”を選択したということでした。

 YouTubeに動画がアップされていましたので、リンクを貼らせていただきます。
 https://www.youtube.com/watch?v=KfANs2y_frk

 また、認証ラベルについて紹介して下さり、沢山のラベルがあることを知りました。どのラベルがどういう意味なのか、まだまだ知らないことが多く、まずはエシカルの商品はどういうものがあるのか、知ることが第一歩なのだと感じました。まずは知ることから始めたいと思います。

湯花神楽祭

2021-01-16

 毎年1月16日に小動神社で行われております「湯花神楽祭」。
 鎌倉神楽が奉納され、天狗と天狗もどきが舞うときにみかんやお菓子がまかれますが、今年はみかんをまくのは中止となり、規模を縮小しながらの神事となりました。
 ですが、昨年から様々な行事が中止となる中、無事に執り行うことができ本当に良かったと思います。
 その後、漁業の神、航海の神をお祀りされている海神社にて航海の安全と大漁祈願をいたしました。終わりに釜で煮えたぎらせた湯を持参したお猪口でいただきました。これで今年も健康で過ごせます!

第94回腰越クリーン&ガーデニング大作戦

2021-01-16

 今朝の第94回腰越クリーン&ガーデニング大作戦はコロナウイルス感染拡大防止のため中止としました。昨年の緊急事態宣言の際も中止としましたので、今回も同様に判断をしました。
 そのため、一人で散歩をしながら、ごみ拾いを少しだけ行いました。今回も腰越駅周辺はたばこの吸殻や駐輪への警告札が落ちていました。
 これらは人が捨てなければ拾うことがないものですので、多く拾うというのは悲しいです。一人ひとりがポイ捨てを行わなければ、ごみをなくすことにつながっていきます。
 ごみ拾いが捨てる人の意識が変わる活動になればとも思っており、今後も継続してまいります。

 次回の第95回腰越クリーン&ガーデニング大作戦は2月20日を予定しておりますが、状況に応じて開催するかどうか判断をいたします。

正月の行事

2021-01-14

 今朝は毎年1月14日に行われている「さいと」が行われました。どんど焼きやどんどん焼きとも呼ばれています。
 道祖神さまをおまつりし、お正月お飾り、門松等を焼却する日であり、新しい一年間を無病息災、家内安全、商売繁盛でありますように祈念する風習となっています。仕事の関係で今年は8時前に行って1時間程でしたが、地域の方々と久しぶりに顔を合わせることができ、マスクごしですが、元気な笑顔が見れて本当に良かったです。

 毎年恒例の行事でも昨年は様々中止となってしまいましたので、こうして続いている行事が当たり前のように出来ることの喜びを感じました。
 腰越海岸では朝から土橋、神戸、下町、中原の各町内会が。午後から小動の砂浜で浜上町内会が行いました。


 「今日会ったら話そうと思ってたんだ」とおっしゃって皆さんが話しかけて下さり、横断歩道のことや防災無線のこと、134号線の工事のことなど、様々ご意見をいただき、お話をしました。
 地域の声をしっかりと届けてまいります。

議会だより252号の記載内容協議

2021-01-13

 本日は議会広報委員会を開催しました。内容は令和3年2月1日発行の議会だより252号についてです。
 1面については、私も特別委員会の委員をしております「鎌倉市議会基本条例の改正について」と「議会報告会・意見聴取会中止」の旨の記載をすることが決まりました。
 議会基本条例とは、平成27年1月1日に施行し、議会における最高規範と位置付け、議会について必要な基本事項を定め、議会及び議員の活動の充実と活性化を図ることにより、情報公開と市民参画を基本とした公正で民主的な市政の発展に寄与することを目的としています。施行から約5年が経ち、現在特別委員会をつくり協議をし、検討を行っております。
 今号の1面には、これまでの経過や条例改正案の主なポイントを記載します。2面については、12月定例会一般質問の中から、「高齢者福祉」と「ヤングケアラー」について記載します。3面については、各常任委員会での審査の一部の記載、4面には議決された主な議案の賛否表と意見書について記載します。

 毎号、よりわかりやすい紙面となるように議会広報委員会では協議をしております。これからも伝える紙面ではなく伝わる紙面を目指してまいります。

令和3年成人のつどい

2021-01-11

 新成人の皆様、本日はおめでとうございます。

 「令和3年成人のつどい」につきまして、鎌倉芸術館での会場開催を中止し、市ホームページ上にて事前収録した動画のオンライン配信のみの開催とするとの市から発表がありました。

 一生に一度の大事な日であり、残念という言葉では足りないかもしれませんが、皆様の安全を最優先に考えた上での判断であることをご理解いただければと思います。
 ・成人のつどい開催について
 ・インスタで皆様のハレ姿を集めお祝いします

 これからも、家族や周囲の方への感謝を忘れず、人のために自分は何ができるかを考え、やさしい心で一歩一歩自分の道を歩んでいってください。おめでとうございます。

緊急事態宣言が発出

2021-01-08

 本日、首都圏の1都3県に対し国が発出した緊急事態宣言を受けて、神奈川県の実施方針が示されました。
 時短要請の協力金につきまして、横浜市と川崎市を除く全県での時短要請は1月12日からとなります。そのため、鎌倉市の事業者の皆様が8日~11日に時短営業をして下さっても協力金は支給されません。協力金等の詳細が神奈川県から示されましたら、リンク等記載いたします。

 1月7日現在、鎌倉市内居住者の累積感染者数は366人となり、1月1日~7日の期間で79人の方の感染が確認され、急速な拡大が続いています。
 ・鎌倉市「新型コロナウイルス感染症について」
 ・神奈川県「新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況」

 コロナ禍の今、地域の心の「つながり」「支え合い」を感じる機会が増えていると思います。助けが必要な人へそれぞれが「できること」を提供し支え合っていく。リアルなコミュニケーションは今は難しいかもしれません。しかし、「何かできることはないか」と思う人の活動をつなげていき、お互いの身体と心の状態を気遣い、世代を超えたつながりを地域で築くことで「子どもから大人まで、すべての人がここに住んで良かったと思えるまちづくり」となるようこれからも全力で取り組んでまいります。

« Older Entries