Author Archive

危険ブロック塀について

2022-06-21

 鎌倉市では、第 3 次鎌倉市総合計画第 4 期基本計画の最終年度である令和7年度末までに、「市内の通学路における危険ブロック塀等の改善率」を73%と掲げています。

 これまで、倒壊による被害を防止するため、危険なブロック塀等の除却工事を行う場合、及び除却後に軽量なフェンス等を設置する場合には、補助金を交付しており、改善に向けて取り組みを強化しています。先日の6月定例会における一般質問では、現状と今後の改善に向けた取り組みについて議論をさせていただきました。

 危険なブロック塀等の除却費用補助制度

 通学路における危険ブロック塀の改善率は、令和3年3月時点において60.5%となっており、所有者に対しては危険な状態であることや、助成制度の説明を丁寧に行っているとのことです。

 私からは、所有者へ無理に改善を求めることはできず難しいところではありますが、通学路沿いで子どもたちが日々歩いているため、危険なブロック塀の近くは歩かないように気づかせる工夫や、通学路については10分の9の補助金が交付されるので、引き続き粘り強く働きがけを行うようにお願いいたしました。

 いつ起きる分からない自然災害を人の力では発生を防ぐことはできませんが、減災は取り組めばできることもあります。これからも通学路の安全安心の確保を図ってまいります。

新庁舎の整備及び現在市庁舎が建っている敷地の新庁舎整備後の利活用

2022-06-18

 鎌倉市新庁舎等整備基本計画(素案)及び鎌倉市市庁舎現在地利活用基本構想(素案)への意見募集について、本日から意見公募手続(パブリックコメント)実施説明会が開催されます。

日程時間会場
令和4年6月18日(土)10時30分から11時30分鎌倉生涯学習センター2階ホール
令和4年6月18日(土)19時から20時深沢学習センター1階第1集会室
令和4年6月19日(日)10時30分から11時30分腰越学習センター2階第3集会室
令和4年6月19日(日)15時から16時大船学習センター3階第1集会室
令和4年6月20日(月)19時から20時玉縄学習センター3階第4集会室
令和4年6月21日(火)19時から20時大船学習センター3階第1集会室
令和4年6月22日(水)19時から20時鎌倉生涯学習センター2階ホール
令和4年6月23日(木)19時から20時腰越学習センター2階第3集会室
令和4年6月28日(火)19時から20時深沢学習センター1階第1集会室
令和4年7月3日(日)10時30分から11時30分玉縄学習センター1階第1集会室

※開場時間は各日程開始時間の30分前です。

 申込は不要です(当日先着順)。当日開場時間に直接会場へお越しください。なお、来場者多数の場合、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、入場をお断りさせていただくことがあります。ご了承ください。

 また、意見公募手続(パブリックコメント)も実施しております。鎌倉の未来を創り、皆様と共に歩んでいく、新たな交流の場やより利用しやすい行政サービスの拠点とするべく、ご意見をお聴かせください。

 ・意見募集期間

  令和4年6月11日(土)から 令和4年7月10日(日)まで


鎌倉市本庁舎等整備事業特設サイト

鎌倉市新庁舎等整備基本計画(素案)(PDF:7,094KB)
鎌倉市新庁舎等整備基本計画(素案)(概要版)(PDF:992KB)

鎌倉市市庁舎現在地利活用基本構想(素案)(PDF:7,454KB)
鎌倉市市庁舎現在地利活用基本構想(素案)(概要版)(PDF:3,137KB)

令和4年の鎌倉市海水浴場

2022-06-14

 市民環境常任委員会が開催され、「令和4年度の海水浴場について」報告がありました。

●開設する海水浴場と海の家の出店数
 ・材木座_11店
 ・由比ガ浜_19店
 ・腰越_1店

 材木座と由比ガ浜につきましては、例年と大きく変わらない規模になっておりますが、腰越は新たに海の家が出店されることになりました。

 腰越海水浴はコロナ前から数年間、海の家が出店されていなく、今夏は例年以上の規模で(市境まで)海の家が出店されます。
 https://or-shonan.com/

 議員になって、これほどの規模で腰越海水浴場に海の家が出店されることがなく、町内会長や腰越漁港の組合長など地域の声を聴き、市の担当課とも話し合いをしました。

 そして、運営する事業者の方々からは地域に根差した海の家を目指し、地元の皆様を大事に地域貢献をしていけるように取り組んでいくとのことを伺っています。
(例えば:地元の方々をポリネシアンショーへの無料観覧(7月1日)、小学生以下のお子様にかき氷100円で提供)

 私はこれまで、「誰もが楽しめる海へ、思いやりにあふれた海水浴場」を目指して、取り組んでまいりました。議会で一番取り上げているのではと思います。

 その中で、砂浜での飲酒禁止や音響機器の使用禁止、入れ墨等の露出禁止などを定める条例の制定キッズ&ファミリービーチの開設子ども向けのライフジャケットの無料貸し出しごみゼロナビゲーションの実施など健全化に向けての取組や純粋に海を楽しめる所にしていきたいという想いで活動してまいりました。

 今夏の腰越海水浴場に久しぶりに海の家が出店するということで、新しい海の家ができることでの不安の声や海の家ができることで警備やマナーが守られるという声、何もないここ数年の海もよかったという声など、様々な声を聴いております。

 そういった声に耳を傾けて、不安や心配をいかに少なくして改善していくか、市と事業者、そして地域の皆様と共に今年も「誰もが楽しめる海へ、思いやりにあふれた海水浴場」を目指して、全力で取り組んでまいります。

●今夏の安全対策
・条例に定める海水浴場利用者の禁止行為
・海の家の営業に関するルール
 営業時間:午後8時30分まで(以降は新規の入店を受け入れず、速やかに閉店作業を開始)
 クラブ化の形態による営業は行わない
 イベント実施には審査会での事前審査を受け、承認を得なければ開催できない
 騒音は周辺環境等に配慮して、静穏が確保できるようにする
 風紀上の対策の徹底
 営業に伴い発生するごみは、ごみ収集業者と契約を結ぶなど適切な処理を行う
 原状回復の徹底
 ルールを遵守しない海の家に対しては、鎌倉市海浜組合連合会規約に基づく処分を行う
・各海水浴場に監視所設置(AED設置)
・総合案内板、マナー看板の設置
・離岸流を検知するAIカメラの導入(由比ガ浜)
・ドローンを活用した監視業務
・水上オートバイ対策
・市と海浜組合で海岸地域のパトロール
・各監視所を警察官立寄所と位置付け、警察官のパトロール

●海の家の取組
・県のガイドラインの遵守
 https://www.pref.kanagawa.jp/documents/87897/gaidorainr4.pdf
・入口での検温、アルコール消毒を実施
・毎朝営業前、夕刻のビーチクリーン
・スタッフのマスク着用徹底

●ファミリービーチの実現に向けた取組み
・キッズ&ファミリービーチの開設(7月16日からの土日祝日とお盆期間)
・子ども向け海上遊具の貸し出し(材木座)
・子ども向けライフジャケットの貸し出し

●津波対策
・海の家に避難経路マップを掲示し、定期的に放送で呼びかけ
・海岸からの出口を表示した看板の設置
・スムーズな避難誘導に向けた「避難フラッグ」を導入

【一般質問】環境に配慮した「横断旗」へ

2022-06-12

6月定例会で「横断歩道などで使用されている横断旗の環境へ配慮について」、これまでご相談をいただいていた中で、一般質問でも現状と今後について議論させていただきました。

横断中の合図として掲げることでドライバーから目で見て確認しやすくするなり、昔から利用されているものですが、旗の柄や一部の旗入れがプラスチック製のものが設置されています。

市では、横断旗は消耗品で交換や補充の対応を適宜行っているとのことですが、発注状況は令和3年度において、横断旗が700本、横断旗入れが200箱となっています。

粉々になっている横断旗を見かけることもあり、今後は環境に配慮し、プラスチック製以外のものを設置するなど検討を要望いたしました。

担当部長からは、
「旗入れについては、プラスチック製のものが壊れたらスチール製のものに交換しており、横断旗については、環境に優しく経済的なものを調査し、段階的に導入できるよう検討していく」旨のご答弁をいただきました。

作られたものを購入するという考えだけでなく、事業者や団体等と協働で取り組むことはできないかなど、『かまくらプラごみゼロ宣言』をしている鎌倉市として積極的に検討をお願いいたしました。

ぜひ、段階的にでも取り組んでいただけることを望みます。

【一般質問】子どもの視点を考慮した、通学路の危険個所マップ作成の必要性

2022-06-10

 6月定例会の一般質問で『通学路の安全安心について』質問をさせていただきました。その中で、「子どもの視点を考慮した、通学路の危険個所マップを作成について」議論したことを報告いたします。

現状については、
「小学校4年生で身近な通学路等を題材にしながら学習をしており、学校によっては保護者が中心となり危険個所マップを作成し、各家庭に周知している」とのことでした。

私は、これまでの対策にさらに『子どもの視点』が必要ではないかと質問をしました。

理由は、大人と子どもでは目線が違いますし、見渡せる範囲も異なります。大人には膝の高さのものでも、子どもにとっては大きく感じるでしょうし、些細な段差や側溝の穴も障害になります。
大人とは違った世界の見え方で危険個所を確認していくことも重要です。

そして、子どもたちが実際に歩いて、自分たちの 目線で危険個所の考えることで、ただ漠然と「気をつけましょう」ではなくて、具体的にどういうふうに気をつけなければいけないのか、どこが危険なのかを自分で考えて自分で行動することにつながると思います。

また、危険個所を洗い出して、「危険だから注意する」とそのままにしておくのではなく、安全を考えて通学し、安全になるように道路交通環境の整備していく、ソフト面とハード面の両方から安全安心な通学路に向けての取り組みを求めました。

教育文化財部長からは、
「子どもの視点も考慮した通学路の安全点検を進めることは重要であり、子ども目線や気づきを活かせるように検討していく」旨のご答弁をいただきました。

前向きに考えて下さいましたので、引き続き注視して対策に努めてまいります。

令和4年6月定例会 議会運営委員会

2022-06-08

鎌倉市議会 令和4年6月定例会が6月8日から始まります。
本日は、議会日程や一般質問の順番を決める会議が開催されました。

鎌倉市議会では、一般質問の発言順は毎回くじ引きで決まります。

今回は22人が通告する中で私は15番目となりました。

『海の環境保全について』と『通学路の安全安心について』の2項目を今回は質問させていただきます!

一般質問の通告書提出

2021-08-31

 9月定例会において、一般質問をさせていただくため、通告書を提出いたしました。今回は大きく3つの項目について質問いたします。

 1.地域とのつながりや地域活動の活性化について
 2.良好な河川空間の確保について
 3.腰越駅から江ノ島駅間の安全対策について

質問の順番は明日の議会運営委員会で抽選により決定します。

【おめでとうございます】伊藤槙紀選手、銅メダルを獲得

2021-08-29

 鎌倉ゆかりのパラリンピック日本代表選手の伊藤槙紀選手が卓球女子シングルスで銅メダルを獲得しました。おめでとうございます!!
 パラリンピック聖火フェスティバルにおいて、鎌倉市の採火者を務めていただき、当日、キャンドル前で記念写真をご一緒させていただきました。

 伊藤槙紀選手のインタビュー

諏訪神社の還御祭の日

2021-08-28

 本日は例年ならば諏訪神社の還御祭の日でした。先週に引き続き、神事のみ行われました。お神輿を元の位置に戻して、本日は終了。もし担いでいたら、暑くて熱い日になりましたね。来年こそはできたらいいですね。

以前の写真

9月定例会に向けて

2021-08-27

 9月定例会に向けての打ち合わせ。会派の勉強会をしっかりと生かして、定例会に臨みます。9月定例会では令和2年度の決算等の審査も行います。

 新型コロナウイルスの影響もあり、予算未執行の事業もありました。それらの事業はどうしていくのか。事業には優先順位がありますが、そういった部分をしっかりと審査してまいります。

« Older Entries